\食べる/乳酸菌と大麦若葉の粒『フレッツブ』プレミアム

食べる青汁フレッツブプレミアムは、弊社独自のビフィズス菌5種と乳酸菌17種、合わせて「306億個の乳酸菌」と健康に欠かせない様々な有用成分や栄養素が含まれる「新鮮な大麦若葉(九州産・農薬不使用)」を独自の製法で抽出した「生」の大麦若葉のエキス末をプラスしたタブレットです。

いつでもどこでも手軽に乳酸菌と野菜成分(ビタミン・酵素・ミネラル)有用成分を摂取できる日本初、水不要の携帯に便利なタブレットタイプの食べる青汁で防災食・非常食としても最適です。

商品開発の段階から大分の大学及び研究機関と使用原料の選定、商品コンセプト、パッケージデザインについての助言、原料の効果効能を最大限に発揮できる技術指導も受け「大学共同開発商品」にも認定されております。タブレット(サプリメント)の製造は、1790年創業の国内製薬会社にて製造しています。

※成分表示

食べる青汁『フレッツブ』がプレミアムに!!!2020年5月に発表 改良アピールポイント

\point 1/ビフィズス菌5種と乳酸菌17種、合わせて306億個の乳酸菌を配合

なぜ22種類の菌?

  • 22種類の乳酸菌はそれぞれ個性があり、人の腸内細菌叢も一人ひとり異なります。22種類の菌がそれぞれ異なる作用機序で作用することで、一人ひとりの健康課題にアプローチすることが期待できます。
  • 食品向けとして利用されているビフィズス菌・乳酸菌をできるだけ多く網羅し、より多くの菌数を配合できるよう考慮してブレンドしました。
  • 多菌種多菌数のBJ-22が腸内細菌叢に働きかけ、好影響を与えることが期待できます。

植物性ナノ型乳酸菌SNKとは?

  • 植物性ナノ型乳酸菌SNKは、長野県木曽地方の伝統食「すんき漬け」由来の乳酸菌を独自技術により1ミクロン未満に加工することで、体内への取込量を高めた免疫調整機能を有する乳酸菌(殺菌)末です。
  • すんき漬けとは、木曽地方だけで400年以上も前から伝統食として作られている赤カブ菜を使った全国でも珍しい無塩の漬物です。長野県の味の文化財に認定され、その有効性が大学機関での研究などで確認されています。

\point 2/新鮮な大麦若葉(大分県産・農薬不使用)を独自の製法で抽出した生のエキス末を使用

フレッツブプレミアムの主原料、大麦若葉エキスのニュース
大麦若葉エキスの製造メーカー(日本薬品開発株式会社)は神戸大学大学院と共同研究を行いました。大麦若葉エキスは人の腸内のビフィズス菌と酪酸産生菌の増殖を促進し、酪酸を増加させる作用がある事を確認しました。この結果に因り、腸内環境の改善が期待できます。
トピックス:2019年11月13日オンライン科学ジャーナル AMB Expressに論文掲載

https://www.e-
expo.net/pdf/news2019/20191210_jpd.pdf
•「青汁」とは、生の緑黄色野菜を搾った汁のことをいいます。 •「生」であるため、ビタミン・酵素が生きています。 •「搾って」いるため、ミネラル等各種栄養素の吸収を邪魔する食物繊維が取り除かれています。
大麦若葉エキス粉末(左)は 「酵素活性」を示す泡立ちが豊かです。

\point 3/日本初、水不要の携帯に便利なタブレットタイプの食べる青汁 防災食・非常食としても最適

食べる青汁フレッツブプレミアムは、弊社独自 のタブレットタイプで水不要で食べられるサプリメントです。

いつでもどこでも手軽に乳酸菌と野菜成分(ビタミン・酵素・ミネラル)有用成分を摂取できる日本初、水不要の携帯に便利なタブレットタイプの食べる青汁で防災食・非常食としても最適です。

\point 4/大分大学及び大分県の研究機関と共に商品化「大学共同開発商品」に認定

食べる青汁フレッツブプレミアムは、大分大学及び大分県の研究機関と共に商品化し、「大学共同開発商品」にも認定されているサプリメントです。

\point 5/1790年創業の国内製薬会社で製造

食べる青汁フレッツブプレミアムは、安心安全の日本国内製造です。1790年創業の製薬会社がクリーンな環境で製造しています。

Amazonで販売中

お問い合わせ

この商品は国内外を問わず卸販売、及びOEM製造も承っておりますので、ご希望の方はお問い合わせください。